事業活動【主な活動】

地域ビジネスの創出

□耐災害情報通信ネットワーク(NerveNet)の普及と災害に強いまちづくり

□避難行動要支援者情報共有システムの普及と災害支援体制の構築

□土砂災害危険調査と掘削法面補強設計・施工管理

□再生可能エネルギー(小水力発電)の普及と地域活性化

□市販カメラとAIによる舗装点検の効率化

□Hydro Surveyor M9を活用した水域三次元地形及び流況計測

□OSMOと超音波探査による道路小規模附属物点検

□航空レーザと斜度図を用いた湧水痕跡判読、落石危険判読

□非破壊検査手法(AE法)を活用した橋梁健全化診断

□森林経営管理権集積計画策定に係るコンサルティング&業務サポート

□ドローンを活用した「河川カルテの整備・更新と河川巡視」

□新技術を活用した「道路土工構造物(法面)台帳整備とモニタリング


技術者育成

□KUMONOS技術者認定講習会「詳しくはこちら

□UAVパイロット・航空測量技師養成集中スクール「詳しくはこちら

□3次元設計技術者養成講座「詳しくはこちら

□地形判読と点群データ処理・解析実務技術者養成講座「詳しくはこちら

□モバイルレーザー計測技術者養成講座(開校予定)


行政セミナー

□地理空間情報プラットホームを活用した行政業務の効率化                      ~共通プラットフォームによる統合型GISについて~

□災害対策基本法の一部改正に伴う避難行動要支援者情報共有と災害支援体制構築~避難行動要支援者の名簿作成と運用システムについて~

避難行動要支援者名簿運用システム

□(道路)これからの舗装マネジメントを考える「詳しくはこちら

□(道路)インフラにおける予防保全型のマネジメントとは「詳しくはこちら

□(河川)これからの河川防災・減災のあり方~Society5.0時代の河川管理の課題と取組み~「詳しくはこちら

□(道路)道路インフラにおける定期点検の効率化に向けて~定期点検要領の改訂のポイント~「詳しくはこちら

□(森林)森林経営管理制度と森林環境税・森林環境譲与税(コロナの影響より延期→2020/10/26に開催決定 new!)「詳しくはこちら

□(道路)道路インフラの長寿命化対策の推進に向けて(コロナの影響より中止)「詳しくはこちら


新ビジネスモデルの研究

□若手経営者懇談会

□先端技術ビジネスコンソーシアム

□コラボビジネス推進協議会

□実践営業戦略研究会

□ドローン航空測量技師懇談会